閉じる

社会貢献活動

社会貢献活動

福島の子どもたちとともに過ごすキャンプをはじめ、障がい者スキーへの支援など
小さな取り組みですが、私たちに出来る活動を続けています

福島の子どもたちをキャンプに招待しました

2013年、福島県浪江町の退避児童十数人を京都府南丹市美山町に招待し、10日間の夏休みを過ごしてもらいました。今も原発事故の後遺症が続き、自由に野外で遊び回れない子どもたちに、少しでも良い環境の元で記憶に残る夏休みを過ごしてもらおうという活動です。豊かな自然の中での農業体験をはじめ、多彩なアクティビティを通じたふれあいがあり、多くの笑顔に出会うことができました。
今後も身の丈に応じた支援活動を長く続けていきたいと考えています。

福島の子どもたち 写真1 福島の子どもたち 写真2 福島の子どもたち 写真3 福島の子どもたち 写真4 福島の子どもたち 写真5 福島の子どもたち 写真6
障がい者スキーへの支援を長く続けています
応援している選手たちが、2010年バンクーバーや2014年ソチパラリンピックで大活躍し、日本全体にそして私たちに大きな希望と感動を与えてくれました。自らのハンデを克服して、明るく前向きにチャレンジする選手たちとの交流会を通じて、私たちが勇気をもらっています。
今後もできる限り長く支援を続けていきたいと考えています。
障がい者スキー 写真1

有志を募り競技会へ応援に行きました。

障がい者スキー 写真2

活躍中の選手と、株式会社ティーエーシー代表取締役 嘉藤克之(左)と
エヌ・エー・ソル株式会社代表取締役 増本寿美男